3 2

tom32dfj.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

PB

ドライバーネタでブログが書ける32で御座います。

PB

大好きな工具メーカーでして、以前も別の工具ネタでも触れましたが

アメリカ被れを自薦他薦問わず頂戴して、自覚して居ります私ですが

Made in SWISS!

a0134800_23125448.jpg


まだまだ修行不足故、道具に助けられることも多く、頼ってばかりいたら

こんなに揃っちゃいました(笑)


工具と言えば、やはりSnap-onが王道で御座いましょう。

天下無敵のMade in USA。日本での保障の件も含め僕も一番持ってる工具メーカーです。

スナップオンのドライバーの特徴はスクエアーグリップ、持ち手が四角。

これが、力が入っていい!というメカニックさんもいっぱいいらっしゃいます。

チップ飛んだら交換してくれますしね。



ことドライバーに関しては、僕はPB派なんですよね~!

単純に使ってみたら僕の手にはこっちのグリップの方がフィットした。って事なんですが、

実は、遠い昔にお師匠さんから、

「スイスはさ、有名な時計メーカーが多いでしょ?

精密機械をしっかり作れる国が作ってるドライバー、イイと思うよ!」

なーんて事言われたり、

「使って行くうちに、表面のザラザラが取れてツルツルに光ってくるんだよ。

プラスチックにも年季の魂入るよ!」

なーんて言われて完全にPBに被れたからなので御座いました。

唯一の欠点、持ち手のオイニーがウ〇コ(笑)



この僕のPB好きを良く知ってる工具屋さんが

32さん!!PBから新作のドライバーセットでまっせ!暗闇でも光るすぐれものでっせ!

と、営業を頂きまして

なに!新作?暗闇でも光る?買うから持ってきて!

と、威勢よくかっさらったのでした。

a0134800_23133137.jpg


商品を受け取り、支払いを済ませ、今一度、よーく考える。。。

至って普通の2番、4番のセット。

暗闇で光る。  ん? 暗闇で光る?

俺、暗闇で仕事するか?

ドライバー見えなくて困ったことあるか?

白の持ち手、汚れ目立つじゃん.....
























a0134800_23143279.jpg


光った!

カッコイイ!

許す!

歓迎!(笑)

# by tom32dfj | 2015-05-17 23:21 | Garage
2015年 04月 09日

4th

パパ~(死にそうなか細い声で)

仕事中ビックリして振り返るとそこにはShunの姿が。

--------------------------------

先日、我が息子、家出しました(笑)

物を大事にする気持ち。

で、ママに怒られたそうです。

詳しい話は割愛しますが、1万%Shunが悪い。

喧嘩になった時のママの対応、僕は完璧だったと思うよ。

そんで、じゃあ出ていくよ!と、なり...

ママに聞くところによると

Shunは止めてほしくて、じゃあ出て行くよ!と何度も言ったらしいけど(笑)

止めて貰えなかったから、後に引けなくなって出ていったんですね。

自分で良く考えて行動しなさいって事です。

時間は19時前、雨。

行くところなんて無いですからね、

15分ほど歩いて僕の仕事場にたどり着きました。

ママから電話で話は聞いていたんで、

一様Shunの言い分を一通り喋らせてから、速攻でシバキました。

怒られないように端折って報告しやがりますからね。

本心は僕もママも心配でしょうがなかった。

日は落ちて暗いし、雨だし。

だから顔見た瞬間は怒りより安心の方が大きかったですねー。

駄目ですね、甘あまの親バカです(笑)

説教も終わると、夕飯も食べずに飛び出したもんだから腹減ったと。

a0134800_21502132.jpg


一様反省してるんでなんかシュールな写真ですね。

最後に禊として僕の工具磨きを命じました。

a0134800_21504062.jpg


物を大事にする気持ち。

を実践させようと思ってやらせたんですが、僕の話がどんどんズレて

パパの工具には魂が入ってるんだぞ!

なんて僕が言い出したから相当ウザかったことでしょう(笑)


このブログを始めた頃はすんごい可愛かったんだけどなー!

あっという間に4年生。

家に帰るとすっかりケロっとしちゃって

息子「パパ~、きょうにゅうがくしきって言ってみて!」

ん?今日入学式

息子「はい!いま巨乳って言ったー、パパエロいー!」

......。巨乳ってなんだよ?

息子「牛のおっぱいのデカイやつの人間版」

......。

今時の小学校4年生の実力であります(笑)

Enjoy♪

# by tom32dfj | 2015-04-09 22:09 | Family
2015年 03月 23日

Think Bell

15年の眠りから覚めました!

予想通り、気持ちよくブン廻るエンジンで御座います。

オーナー様にはお時間を頂いておりますが

着実に路上復帰へと進んでおります。




早いとこ試乗して最終的なダメ出しをしたいんですが...

ガレージの片隅で、15年という時の流れに身をまかせ

フライホイール君とクラッチさんは惹かれあい...

いつしか恋に落ち...愛を育み...

永遠の契りを交わしてやがりました。

速攻で引き離してやりましたけどね♪(笑)

a0134800_22303534.jpg


で、作業中に現れたこのベルハウジング萌え~。

前回のブログにつながるところがあるんでご紹介。

まだ資料を読み漁る時間がないのではっきりとした事は書けないのですが

Drag Raceが盛んになり、エンジンのPowerもどんどんアップしていき、

タイヤのグリップも格段に良くなっていった1960年代。

ブン廻したエンジントルクが強烈にグリップした瞬間...

エンジンブローやファスナー破損等のアクシデントにより

フライホイールがベルハウジングを突き破り、ドライバーの足を飛ばす。

なんて言う事故が多発してたと聞きます。あー恐ろしい。

そこでNHRAではこの分厚いSafty Bellhousingの装着を

レギュレーションに取り入れたそうです。

メーカーはANSENとLakewoodかな?

ATだとSimpsonやDiestからSafty Blanketが出てたみたいです。

僕の車もANSEN装着♪

日本で仮に自分の車でレースに出るとしてもそこまでのルールは無いと思うので

(そもそもそんなパワーがない)

アルミに交換して軽量したいところなんですが。。。燃費も良くなりそうだし(笑)

このANSENの良いところは下ががっぽり開いて、そこから作業が出来るんです。

(因みにLakewoodは現物を見たことがないんですが開きません、多分)

クリアランスがある車はBellhousingごとミッションを降ろせますが、

このDeuceもここが開かなければエンジンごと引っこ抜いての作業になってしまいます。

脱着部品の点数も増えてしまいますからその分、時間もマニーも。。。

60s Loversとしては一押しのBellhousingではありますが、なんせ重い。

先日妄想レースに出れないヘタレと判明した僕は、

実はアルミのBellhousingを持っていて

交換するチャンスを伺っているのであります(笑)

これで5spd(OD)に換えたら快適なStreet Roddingだろうなーとは思うんですが

4spdの踏んでる感も捨てがたい。

あぁ~...


Enjoy♪

# by tom32dfj | 2015-03-23 22:41 | Hot Rod
2015年 03月 18日

Beer Time

ふと、自分の車で当時のDRAG RACEに出るとしたらどのクラスだ?

なんて思いつきまして、ちょいと調べてみました!

a0134800_2316396.jpg


1967年で見てみる事にします。

やはり王道NHRAで走りたいじゃないですか!(妄想ですよ)

いろいろクラスを見て行くと、条件的にSTREET SECTIONのGAS COUPEに当てはまります。

所謂Gasser Class!よっしゃ!

で、細かく見て行くと...チーン...

MUST RETAIN STOCK WHEELBASE...

Wheelbaseをいじってる車、走れません..僕の2インチも伸びてます...

World Championの夢、砕けたり。


気を取り直してAHRAで走りたい!

こちらではSTREET DIVISION。

これがすごい面白くて、NHRAと比べてAHRAのルールのいろいろと甘い事甘い事(笑)

気になるGasser Class....ほら!Wheelbaseは3インチまで伸ばして良し!

AHRA、CaliforniaでのHomeは...

Lions Drag Strip!

Lions走れるぞ~!エントリー急げー!!

a0134800_915241.jpg


酔いもまわってくれば、Class Winner Jacketを手にしてる自分を妄想してるわけです!

気持ち悪いっすね(笑)


こんな情報をもとに当時の本を見てみると、ゼッケンから改造内容が分かっちゃったりします。

A/GとかAA/GSとか。

どっちも走りたいからNHRA、AHRAの両方で暴れてた有名車は

基本NHRAのレギュレーションで車をつくってたんでしょうね。

さぁ、これ以上書くとオタクと呼ばれそうなんで、

この辺でもう終りにします。

ちょっと!面白いからもっと聴かせて!な、あなた。

飲みに行きましょう♪



実はもっと細かく見れば何処にも走れるクラスはなく...

私、今も昔もSTREET RODDERで御座います。


Enjoy♪


# by tom32dfj | 2015-03-18 23:21 | Hot Rod
2015年 03月 16日

Got away...OMG

KK~!大変~!

Got away...

所謂、落札できませんでした。

いやーホントたまーにしかブログアップしないくせに

下衆なお金の話で申し訳ないんですが。。。



a0134800_21221897.jpg


5万弱。。。

以前このブログに書かせていただいた'32 FordのOriginal Radiator Cap。

久しぶりにebay先輩でみつけまして説明を読むと

1959年に外して、ずっとGarageにあったもので100%Originalとの事。

写真を見ると前回捕獲したものと同様の品番!

こりゃーいい!KKパイセンのGarageにあるもう一つのグリルにつけて飾りましょう!

となりまして、ロックオンするも見事に玉砕。

前回は奇跡だったんですね。。。

みんな同じこと考えてるんでしょうかね...もう買えませんね。。。

まぁ、グリルシェルより圧倒的に現存も少ないでしょうからね、捨てられて。

しゃーない!リプロ買ってエイジングで済ませましょう(笑)






ここでお願いがあります。

いままで見た2つのこのOriginal Cap、品番同じでスタント製です。

この品番が載ってる紙物が見たい!もっと言うと欲しい(笑)

情報お待ちしております!

# by tom32dfj | 2015-03-16 21:25 | Hot Rod