3 2

tom32dfj.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 18日

MAGNETO

たまにはメカニックネタでも(笑)



先日、ついにMAGNETOを手に入れたことをお伝えしましたが
そんなタイミングで在庫車両のMAGNETOにトラブル発生!
本当に、こういうのってそういうタイミングなんですよね?(笑)















a0134800_19513913.jpg


左がトラブル君、右は在庫のUSED君。

分かりますか?

ひどいですね、ギアが。。。



















a0134800_19522471.jpg


あ~れ~ま~~~(笑)





















そもそも、MAGNETOって何ぞや?
スーパー簡潔にご説明すれば(これ奥が深いんです、仕組みが素敵なんです♪)
自家発電システムなんです。
12Vを入れなくても回転することで発電して、各プラグに電気を送ります。

そんな性質なんで主にDRAG RACE CARに使われているのをよく目にします。
Vintage DragSterなんて100%じゃないの?
クランキングさえできればエンジンがかかるので、バッテリーやオルタネーターなんかは
車に載せるが必要ない、と、言うことなんです。
できるだけエンジンの回転に必要ないものは省いた方が、速いってことですね(笑)

グダグダ書きましたが、「カッコイイじゃん!」(横浜弁)

で、お願します。なんのこっちゃ(笑)


で、本題に戻りますと、ひどいですねこのギア・・・・
なんで、こーなった?
答えはギアの材質の問題であります。
僕の手元にある資料を元にお話ししますと、昔からメーカーから出荷された時点では
ほとんどのMAGNETOのギアはBRONZE製(鉄より柔らかい材質)であったようです。
これは多分?ハイパワーにHOPUPされたRACE CARのエンジンンががブローした際に
CAM側のギアが壊れないようにするためだと思われます。

ATなんかもデフが破損して急激にロックした時に、バルブボディーへの加圧を防ぐために
1部のギアをプラにして、こっちを先に壊して大元を守ったりしています。

良くできているんですね~関心!




















で、どうする?























a0134800_20332434.jpg

こちらのギアはUSED君の方。STREET専用で使っていたものですが、大した距離を走っていないはずなのに、すでに段差がついています。




















と、いうことで

a0134800_20335166.jpg

STREET CARにBRONZEギアは必要ないという結論で、STEELギアに組み替えて終了しました♪










If you 持ってる車にMAGNETOがついているのであれば、一度ひっこ抜いてCHECKしてみてください!

あれ?僕の資料だとFORD FLAT HEADはBRONZEギア N/Aですね、なんでだろ?


NAGNETO LOVERS!要チェックですぞ~!











あ、そうそう!
キャップ外した状態や、プラグコードの先っちょが体に触れた状態でギアを回すと大変です!




感電!ホネホネロックで御座います!



経験者が2人!


ね!


ENOくん!(笑)



























a0134800_2181237.jpg

う~ん・・・こうして見るとVINTAGE PARTSってやっぱかっこいいな~
この前「僕には現行品で十分」なんて書いた側からなんですが・・・



欲しい♪


VINTAGE PARTS の ばか!(笑)






ワン!

by tom32dfj | 2010-10-18 21:00 | Hot Rod


<< DEMODE DINER      22th Coast to C... >>